協会会員

ディープラーニング事業を核とする企業、 およびディープラーニングに関わる研究や人材の育成に注力している有識者 ・正会員二社(名)以上の推薦+理事会承認を経て入会資格とする。

理事、委員として協会を運営、総会への出席(議決権あり) などの活動を行う。

※ 正会員は アルファベット表記順、または五十音順にて掲出、 賛助会員は入会順にて掲出
※社名横の*は設立時会員を表す

正会員 企業

 

ABEJA *

「ゆたかな世界を、実装する」を理念に、AI等の最先端技術で産業構造の変革をリードします

 

 

Aidemy

AI 技術をビジネスの現場にインストールし次世代の産業創出を加速させます

 

 

Algoage

貴社の事業課題を解決し、人工知能技術と共にあらゆる産業の一歩先の未来を創造します

 

 

AnyTech

世界中の流体データを集積し、AIで地球の健康と未来を守ります

 

 

AVILEN

「最新のテクノロジーを多くの人へ」DX社会におけるAI・ディープラーニングのビジネス活用を支援します

 

 

ブレインパッド *

企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービスを提供します

 

 

調和技研

「研究を実用化して社会に役立てる」ことをミッションとする、北大発認定ベンチャーです

 

 

connectome.design

お客様の立場に立って経営課題・現場課題と技術活用の橋渡しを行うAI活用戦略コンサルティング会社です

 

 

ディープコア

AIテクノロジードリブンなコミュニティ運営や実証実験、起業支援を行うインキュベーター兼VCです

 

 

エッジテクノロジー

ヒト、モノ、サービスのアルゴリズム実装のため、教育、AI製品販売、コンサルテーションを提供します

 

 

FiNC Technologies *

予防ヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー です

 

 

GAUSS

ビジネスの現場で活きるAI開発を強みとして、予測エンジンや画像認識エンジンなど多様なAIサービスを提供する

 

 

GHELIA

AIの社会実装に向けて、多種多様な業界へPoCだけではなくビジネスへの本格導入を進めています

 

 

GRID

「インフラ ライフ イノベーション」を企業理念とし、社会インフラ向けAI開発を行うベンチャーです

 

 

HEROZ

「驚きを心に」をコンセプトに、『?×AI』で世界を驚かすサービスを創出します

 

 

IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス *

デジタル時代のDX・AI戦略の立案から開発・実行まで、ビジネス×デジタルの専門家がハンズオンで支援します

 

 

イクシス

インフラの抱える社会的課題解決のためロボット×AIを活用した様々なソリューションを提供します

 

 

KUNO

AI研究開発における専門性と、Cloud技術活用における実現力の両輪を強みとしてお客様のチャレンジを成功へと導きます

 

 

Liaro

需要予測AIにより発注・プライシング・棚割などを最適化、売上向上・廃棄ロス削減・業務削減を実現します

 

 

Musashi AI 株式会社

ものづくり × AI で生産現場にイノベーションを起こし、人にはもっと人らしい仕事を!

 

 

NABLAS

AI総合研究所としてAIの人材育成・研究開発・コンサルティングを手掛ける東大発のスタートアップ企業です

 

 

ニューラルポケット

独自開発のAIアルゴリズムによる画像・動画解析とエッジ処理技術を軸に事業を展開しているソリューションプロバイダ企業です

 

 

エヌビディア合同会社 *

米国カリフォルニア州に本社を置くAIコンピューティングカンパニーです

 

 

ペガラジャパン合同会社

GPUクラウド「GPU EATER」を活用したサービス提供及びAIソリューションの共同開発・コンサルティングサービスを提供します

 

 

PKSHA Technology *

自社開発した機械学習/深層学習領域の各種アルゴリズムを用いてソリューションを展開しています

 

 

SECURE

物理セキュリティシステム・AI(人工知能)・クラウドサービスの企画・開発・販売・運営を提供します

 

 

SENSY

ディープラーニング技術を活用して、人の感性を学習し、その行動を予測するパーソナル人工知能を開発しています

 

 

スキルアップAI株式会社

AIの導入・活用を成功させるための実践的な体系講座を持つ、人材育成のプロフェッショナルファームです

 

 

tiwaki

独自エッジ画像認識ラインアップtiwaki AI++を構築し、顧客に技術を提供します

 

 

zero to one

JDLA認定プログラムなど高度IT人材育成に向けた教材提供をオンライン中心に行う教育専業会社です

正会員 有識者

浅川 伸一

東京女子大学 情報処理センター 博士

早稲田大学在学時はピアジェの発生論的認識論に心酔する。卒業後エルマンネットの考案者ジェフ・エルマンに師事、薫陶を受ける。以来人間の高次認知機能をシミュレートすることを通して知的であるとはどういうことであるかを考えていた。著書に『Pythonで体験する深層学習』(コロナ社)、『ディープラーニング、ビッグデータ、機械学習 あるいはその心理学』(新曜社)、『コネクショニストモデルと心理学』(守一雄他編、北大路書房)などがある。

 

石川 冬樹

国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授、先端ソフトウェア工学・国際研究センター 副センター長

2007年東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了、博士(情報理工学)。ソフトウェア工学および自律・スマートシステムに関する研究に従事。日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会 主査、AIプロダクト品質保証コンソーシアム 副運営委員長として、機械学習を用いたシステムに対する工学技術や品質に関する活動を行う。
http://research.nii.ac.jp/~f-ishikawa/

 

 

江間 有沙

東京大学 未来ビジョン研究センター 特任講師

2012年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。人工知能と社会の関係について考えるAIR(Acceptable Intelligence with Responsibility)研究会を有志とともに2014年より開始。2015年より人工知能学会倫理委員会委員、2017年1月より国立研究開発法人理化学研究所革新知能統合研究センター客員研究員。専門は科学技術社会論(STS)。
https://ifi.u-tokyo.ac.jp/people/ema-arisa/

 

 

岡谷 貴之

東北大学大学院 情報科学研究科 教授

1999年東京大学大学院工学系研究科計数工学専攻博士課程修了、博士(工学)。現在、東北大学大学院情報科学研究科教授。2016年より、理化学研究所革新知能統合研究センターチームリーダ兼務。専門は知覚情報処理・知能ロボティクス(コンピュータビジョン)。
主著『深層学習』(講談社2015)はAI学習の教科書的位置づけに。
http://www.vision.is.tohoku.ac.jp/jp/home/

 

尾形 哲也

早稲田大学 基幹理工学部表現工学科 教授

1993年、早稲田大学理工学部機械工学科卒。同大学同学部助手、ヒューマノイド研究所 客員講師・客員准教授、理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、京都大学大学院 情報学研究科 知識情報学専攻 講師・准教授などを経て2012年より現職。日本ロボット学会理事、人工知能学会理事、計測自動制御学会理事等を歴任。2017年からは産業技術総合研究所 人工知能研究センター特定フェローも務める。(株)エクサウィザーズ技術顧問を務める。
https://ogata-lab.jp/ja/

 

 

柿沼太一

弁護士法人STORIA法律事務所代表パートナー弁護士

1997年京都大学法学部卒業。2000年弁護士登録。2015年にスタートアップのサポートを重点的に取り扱うSTORIA法律事務所を共同設立して現在に至る。専門分野はスタートアップ法務及びデータ・AI法務。現在、様々なジャンル(医療・製造業・プラットフォーム型等)のAIスタートアップを、顧問弁護士として多数サポートしている。AIの開発・利用・責任に関するセミナーを多数開催・登壇。経済産業省「AI・データ契約ガイドライン」検討会検討委員(~2018.3)。
https://storialaw.jp/lawyer/3041

 

 

北野 宏明

ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長兼所長 システム・バイオロジー研究機構 会長

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長。特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構 会長。学校法人沖縄科学技術大学院大学 教授。ソニー株式会社 執行役員。ロボカップ国際委員会ファウンディング・プレジデント。国際人工知能学会(IJCAI)会長(2009-2011)。World Economic Forum(世界経済フォーラム)AI & Robotics Council委員(2016-2018)も務める。

 

顧 世翔  Shixiang Shane Gu

グーグル/グーグルブレイン 研究員

グーグル・ブレイン(Google Brain)研究員。専門は深層学習、強化学習、ロボティクス、ベイズ機械学習。ケンブリッジ大学兼マックスプランク研究所博士課程修了、博士(機械学習)。トロント大学工学科卒業、卒論指導教授Geoffrey Hinton。東京大学客員研究員(松尾研)。CoRL 2019最優秀論文賞、グーグル特化研究賞。研究成果はGoogle Research Blogpost MIT Technology Reviewなどに取り上げられた。日本生まれの中国系カナダ人。

 

工藤 郁子

PHP総研 主任研究員

上智大学大学院法学研究科修了(J.D.)。専門は情報法政策。共著に、弥永真生・宍戸常寿 編『ロボット・AIと法』 有斐閣(2018)、山本龍彦 編『AIと憲法』日本経済新聞出版社(2018)等。東京大学 未来ビジョン研究センター 客員研究員、ISO/PC317 国内審議委員会委員等も務める。

 

鮫島 正洋

弁護士法人 内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士

東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線株式会社(現在の株式会社フジクラ)にてエンジニア、92年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム株式会社 知的財産部を経て99年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。弁護士業の傍ら、知財戦略セオリー、中小企業向け知財政策など多方面に向けた発言を行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。主な著書に『技術法務のススメ』(日本加除出版2014)など。直木賞受賞作品である池井戸潤氏の小説『下町ロケット』に登場する神谷弁護士のモデルでもある。
https://www.uslf.jp/archives/portfolio_item/samejima

 

 

巣籠 悠輔

東京大学大学院 工学系研究科 招聘講師

東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻修了。学生時代にGunosy, READYFORの創業メンバーとして、エンジニアリングやデザインを担当。 大学院修了後は電通、Googleニューヨーク支社勤務を経て、2016年にMICINを共同創業。同9月より東京大学招聘講師。著書に「Java Deep Learning Essentials」「詳解ディープラーニング」等。Forbes 30 Under 30 Asia 受賞。Forbes 30 Under 30 Japan 特別賞受賞。
https://yusugomori.com/

 

 

中島秀之

札幌市立大学 理事長・学長

1983 年東京⼤学情報⼯学専⾨課程修了(⼯学博⼠)。同年電総研⼊所。2001 年産総研サイ バーアシスト研究センター⻑。2004 年より 2016 年まで公⽴はこだて未来⼤学学⻑および 理事⻑歴任。2016年同名誉学⻑ならびに東京⼤学⼤学院情報理⼯学系研究科先端⼈⼯知能 学教育寄付講座 特任教授。2018年4⽉より現職。株式会社未来シェア取締役会⻑。著書に 「知能の物語」「スマートモビリティ⾰命」(公⽴はこだて未来⼤学出版会)、「⼈⼯知能〜そ の到達点と未来〜」(⼩学館)、「AI 事典」(近代科学社)、「Prolog」(産業図書)など多数。 2019年10⽉「情報化促進貢献個⼈等表彰」経済産業⼤⾂賞を受賞。

 

 

藤吉 弘亘

中部大学 工学部ロボット理工学科 教授

1997年、中部大学大学院工学研究科で博士(工学)を取得。同大学講師、准教授、米カーネギーメロン大学 ロボット工学研究所 客員研究員を経て2010年より現職。計算機視覚、動画像処理、パターン認識・理解の研究に従事。受賞歴にロボカップ研究賞(2005年)、情報処理学会論文誌CVIM優秀論文賞(2009年)、情報処理学会山下記念研究賞(2009年)、画像センシングシンポジウム優秀学術賞(2010, 2013, 2014年)、電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ論文賞(2013年)、MIRU2019長尾賞など。
http://mprg.jp/about

 

 

松尾 豊

東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センター/技術経営戦略学専攻 教授

1997年、東京大学工学部電子情報工学科卒業。2002年、同大学院博士課程修了。博士(工学)。同年より産業技術総合研究所研究員。2005年よりスタンフォード大学客員研究員。2019年より現職。専門分野は、人工知能、ウェブマイニング、ビッグデータ分析。人工知能学会では編集委員長(2012-2014)、倫理委員長(2014-2018)を歴任。2017年日本ディープラーニング協会代表理事に就任。著書に『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの』(KADOKAWA)等。
https://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/

 

 

丸山 宏

株式会社Preferred Networks PFNフェロー

1983年東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。同年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。人工知能、自然言語処理、機械翻訳などの研究に従事。1995年京都大学より博士(工学)授与。東京工業大学情報理工学研究科客員助教授、日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所所長、キヤノン株式会社デジタルプラットフォーム開発本部副本部長、情報・システム研究機構統計数理研究所教授などを経て2016年、株式会社Preferred Networks最高戦略責任者に就任。2018年4月より現職。

 

山下 隆義

中部大学 工学部情報工学科 准教授

2002年、奈良先端科学技術大学院大学博士前期課程修了。2002年、オムロン(株)入社。2011年、中部大学大学院博士後期課程修了(社会人ドクター)、2014年、中部大学講師、2017年より現職。人の理解に向けた動画像処理,パターン認識・深層学習・機械学習の研究に従事する。画像センシングシンポジウム高木賞(2009年)、電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ論文賞(2013年)、画像センシングシンポジウム最優秀論文賞(2015年)、画像の認識理解シンポジウム長尾賞(2019年)受賞。
http://mprg.jp/about

 

賛助会員

本協会の目的に賛同し、ディープラーニングの社会実装および人材採用に意欲的な企業や団体。

理事、顧問、委員候補者推挙、総会への出席(議決権なし)などの活動を行う。

PLATINUM

華為技術日本株式会社

 

有限責任監査法人トーマツ
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

GOLD

富士ソフト株式会社

 

株式会社安川電機

 

フューチャー株式会社

 

株式会社丸井グループ

 

株式会社三井住友銀行

 

野村ホールディングス株式会社

 

株式会社ステッチ

 

グーグル合同会社

 

株式会社日立システムズ

 

ウエスタンデジタル

 

株式会社シー・アイ・シー

 

株式会社ベイカレント・コンサルティング

 

中外製薬株式会社

SILVER

西川コミュニケーションズ株式会社

 

株式会社ジェイテクト

 

株式会社NTTドコモ

 

太陽誘電株式会社

 

株式会社トップエンジニアリング

 

KDDI株式会社

 

バンタンテックフォードアカデミー

 

ジャパニアス株式会社

 

NTTラーニングシステムズ株式会社

 

日本電気株式会社

 

tag&associates株式会社

 

日本マイクロソフト株式会社

 

セレブラス・システムズ合同会社

 

株式会社サードウェーブ

 

株式会社アガルート

お問い合わせ・お申し込みはこちら

Screenshot - 2020-12-30T025711.847.png
Screenshot (19).png